インプラント・入れ歯

WEB診療予約

06-6793-6480

谷町線「平野駅」
4番出口から
徒歩1分

失ってしまった歯の機能は、できるだけ早く取り戻しましょう

失ってしまった歯の機能は、できるだけ早く取り戻しましょう

歯を失ってしまったら、できるだけ早く「適切な治療」によって歯の機能を取り戻すことが必要です。歯を失ったまま放置すると、できたスペースに隣の歯が倒れ込んできたり、噛み合う歯が伸びてきたりして、歯並びや噛み合わせが大きく乱れてしまうからです。失った歯の機能を取り戻す治療は、「補綴(ほてつ)治療」といいます。

谷町線「平野駅」4番出口から徒歩1分の歯医者「かんばら歯科クリニック」では、インプラントまたは入れ歯を用いた補綴治療に対応しています。ただ失った歯を補完するのではなく、使い心地も追求し、以前の食生活に戻れるようしっかりサポートいたします。当院は外科処置を得意としていますので、インプラント治療も安心しておまかせください。

歯を失った場合の治療法を比較しました

  ブリッジ 入れ歯 インプラント
  ブリッジ 入れ歯 インプラント
概要 失った歯の両隣の健康な歯を削って支台にし、連なった人工歯を橋(ブリッジ)のように架けます。 失った歯の本数にあわせて、部分入れ歯または総入れ歯を製作します。 顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工の歯冠を装着します。
メリット
  • 保険適用が可能
  • 比較的噛みやすい
  • 比較的見た目が自然
  • 保険適用が可能
  • 治療期間が短い
  • 修理しやすい
  • 自然な噛み心地と見た目を実現できる
  • 周囲の健康な歯に負担をかけない
  • メインテナンス次第で長期的に使用できる
デメリット
  • 健康な歯を削らなくてはならない
  • 支台にした歯に負担がかかる
  • 適用できないケースがある
  • 保険診療の入れ歯の場合は、噛み心地、装着感、審美性ともに比較的劣る
  • 外科手術が必要
  • 自費診療になり、比較的高額
  • 全身疾患の状態などにより適用できないケースがある

※表は左右にスクロールして確認することができます。

当院のインプラント治療~難症例にも対応します~

当院では歯科用CTを用いた検査で顎の骨の状態や神経・血管の位置などを詳細に把握し、正確な診断を行った上でインプラント治療を行っています。また外科処置を得意としていますので、他院で顎の骨が薄いたために治療が難しいと診断された患者様にも、歯周組織再生治療をご提供することが可能です。あきらめず、当院までご相談ください。

ソケットリフト GBR法
ソケットリフト GBR法
上顎の骨が薄い場合に行う処置です。上顎の上にある上顎洞の底面を押し上げ、骨補てん材を入れて骨の厚みを確保してからインプラントを埋入します。 顎の骨が不足しているケースで行う処置です。メンブレンという特殊な膜を入れてスペースを確保し、骨補てん材を入れて再生を促します。膜は再生後に取り除きます。

当院の入れ歯治療~ぴったりな入れ歯を見つけませんか?~

当院の入れ歯治療~ぴったりな入れ歯を見つけませんか?~

現在使用している入れ歯に「痛い」「噛みにくい」「ずれやすい」などの不満があっても、「入れ歯だから仕方ない」とあきらめていませんか? しかし、あわない入れ歯を使い続けるのはいいことではありません。残っている歯や入れ歯が当たる部分によけいな負担がかかり、さらに大きなトラブルを招いてしまう可能性があるからです。

平野区の「かんばら歯科クリニック」では一人ひとりのお口の状態をしっかり調べ、ご要望やご予算、ライフスタイルなどをふまえてそれぞれに適した入れ歯をおつくりしています。保険診療・自費診療を問わず、できるかぎり「ぴったりの入れ歯」の実現を目指していますが、より快適さや美しさを求める方には自費診療の入れ歯がおすすめです。入れ歯のお悩みは、当院へご相談ください。

取り扱っている自費診療の入れ歯
シリコンデンチャー 金属床(ゴールド床・
チタン床・コバルトクロム床)
マグネットデンチャー
シリコンデンチャー 金属床(ゴールド床・チタン床・コバルトクロム床) マグネットデンチャー
フィット感のよい、軟性のあるシリコンを床部分に用いた入れ歯です。シリコンが歯ぐきにぴったり吸着するので装着時の痛みがなく、快適に使用できます。また、見た目も自然です。 床部分に金属を用いた入れ歯です。保険診療のレジン床よりも強度が高いため床を薄くでき、また軽いのが特徴です。さらに熱伝導率が高く、食事の温かさが伝わりやすくなります。 残っている歯根と入れ歯の内側に磁石を取り付け、磁力によって固定するタイプの入れ歯です。入れ歯のずれやもたつきがなくなり、しっかり噛めるようになります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。